報告増える頭皮トラブル

重要なパッチテスト

最近では自分でもむらなく染まりやすい泡タイプやジェル状の白髪染めやカラーリング剤も販売されているので、自分で白髪染めやカラーリングを行う人も増えて来ました。しかし実際はほとんどの方がヘアカラーの注意事項を守らずカラーリングを行っている方が多いのです。そのため頭皮がただれてしまったり、炎症が起きてしまったりと頭皮におけるトラブル報告が絶えないのです。

そのヘアカラーの注意事項とはカラーリングを行う前に必ずしなければいけなパッチテストの事です。ヘアカラーの注意事項には事前にパッチテストを行ってくださいと必ず書いてあるはずなのですが、それを怠ってしまう人がほとんどなのです。そして、パッチテストを怠ってしまったばかりにいざカラーリングをして炎症が起きてしまうと言う事になりかねません。炎症が起きてしまっても事前にパッチテストを行っていればトラブルは回避できたはずですので、後の祭りになると言うわけです。

この事から市販されているカラー剤を使用する際には48時間のパッチテストを行い、肌に異常が見られないかを確認してから白髪染めやカラーリングを行うようにしてください。パッチテストを行ってちょっと赤くなっただけでも頭皮はパッチテストを行う腕よりも敏感な肌ですので使用は中止するようにしてください。

髪トラブル
Copyright 2011 ガゴメ昆布ヘアカラートリートメント口コミ, Inc.